私が育毛対策に乗り出した当初に最も使用していたのは、育毛トニックでした。

これは洗剤などを販売している国産の企業が製造しているタイプで、割とリーズナブルな育毛剤となっていました。

ドラッグストアでいくつかの商品を並べて見ていると、やっぱり製造しているメーカーで比べてしまいます。

見たことがないメーカーの育毛剤の場合は、手に取ってチェックしても、値段が高くても効果が高いというアピールが何だか本当なのか疑わしくなってしまうのです。

やはり、育毛剤を購入する前には、ある程度の情報を仕入れておく必要があります。

雑誌などの広告ではなく、使ってみた人がどのように感じたのかというレビューが見たいのです。
AGAスキンクリニックに相談に行く時も口コミや体験記事を読んで見たくなります。
関連記事>>【口コミで評判のAGAスキンクリニック体当たりレポート】

よく売れている商品の場合は、ネットでレビューを確認する事もできます。
しかし、認知度があまり無いタイプの場合は、どう判断したら良いのか微妙だったりします。

私の友人に薄毛の方がいます。
その方が使っていたタイプは使用感が分かるので、私も手を出しやすいのです。

私が長期間使っていた育毛トニックに関しては、頭皮につけたときの爽快感がかなり高かったのです。

そして、抜け毛は微妙に減ったように思えたのです。

変化が分かるのはこれくらいであり、生え際が後退していくのがストップできているのかについては・・・
毎日鏡を見ている自分でも良く分からなかったりします。

その育毛トニックを使わなくなったのは、変化が分からないから..という曖昧な理由です。

今思えば、変化がないというのは良い事だと思います。
しかし、満足しているわけではないので、いつかAGAクリニックで診てもらおうと思っています。